FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ版 男闘呼祭り

以前mixiの方でやった企画ですが、
あの映画がもうすぐ日本公開されるということで
こっちでも再び書きたくなりました。


あの映画とは・・・そう、これです。

エクスペンタブルズ

The Expendables

シルベスタスタローン監督・脚本・主演だけならいつもの通りですが、この顔触れをご覧ください。
おそらく1割くらいはピンと来た人もいるでしょう。

そうです。
B級アクションスター勢ぞろいなのです!

20代後半以上の方でないと、この凄さは分からないかもしれません。

スタローンの「アクション版オーシャンズイレブンがやりたい」と言う発案の元
呼び出されたこの男闘呼たち、さてどんな活躍を繰り広げるのでしょうか。
さて、まずは主要キャストをざっと並べてみましょう。

■出演
シルヴェスター・スタローン
ジェイソン・ステイサム
ジェット・リー
ドルフ・ラングレン
ミッキー・ローク
エリック・ロバーツ
テリー・クルーズ
ランディ・クートゥア
デイヴィッド・ザヤス
スティーブ・オースティン
ゲイリー・ダニエルズ
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
ブルース・ウィリス (特別出演)
アーノルド・シュワルツェネッガー (カメオ出演)

まずはスタローン、ウィリス、シュワルツェネッガー。
この三人が同じ映画に出ることがまずあり得ません。

スリーショット

もうね。このスリーショットが実現したことが凄いの。
正直なところ、これだけでもう、お腹一杯になりそうです。

ですがまだまだ続きます。


まずは主演のシルベスタ・スタローン

経歴は言わずもがな。
むしろ語るべきはこの肉体でしょう。
スタローン
現在64歳。何この化け物。

もし私が孫だったら、こんなお爺ちゃん、絶対泣きますね。
まあ、この映画の為に徹底的に鍛え上げたわけなんですが・・・意気込みが伝わってきます。


そしてこのスタローンとダブル主演みたいな役どころなのが、ジェイソン・ステイサムです。

新ハゲ
トランスポーターシリーズ、アドレナリンシリーズなどで有名なアクション俳優。
今現在で大活躍中の俳優ですので知ってる方も多いでしょう。
スタローンの弟子みたいな役柄らしいので、ある意味新旧アクションスターの世代交代を
象徴するかのような配役となっています。

旧ハゲ
ちなみにこの人も出てる以上、新旧ハゲ対決でもありますね。



大丈夫、どっちも色んな意味で光り輝いてるよ!!



さて、そして脇を固める方々に目を向けてみましょう。

ジェット・リー
ジェット

中国が誇るアクションスターです。
ザ・ワン、HERO、ブラックダイヤモンド等、様々な映画で主演を務め、
近年ではジャッキー・チェンと新旧アクションスターとして共演したドラゴンキングダムなどがあります。
(ちなみにステイサムとはローグ・アサシンで共演済み)


ドルフ・ラングレン
ドルフ

B級アクション好きにはこの人の参戦はたまらないものがあったでしょう。
ロッキー4のドラゴ役で脚光を浴び、
以後、パニッシャー、ユニバーサルソルジャー等といった、
アクション映画のみ出続けている、B級アクションスターの代表みたいな男です。
(ほぼ同格の位置付けとしてジャン・クロード・ヴァンダムがいますが、
残念ながら彼にはこの映画への参戦を断られてしまったようです。)


さらに続くはこの人、ミッキー・ロークです。
ミッキー

この人に限っては、けして、B級アクションスターとは呼べないかもしれません。
ですが、この人ほどB級の名が相応しい人もまた、いないでしょう。

1980年代、ナインハーフ等でセクシー俳優としての名声を欲しいままに手に入れていたにも関わらず、
何故かプロボクサーとしてデビュー。
「ねこパンチ」と呼ばれた全く腰の入ってないフィニッシュブローを引っ提げ、
何とも微妙な戦いを繰り広げる。

猫パンチ
にゃー!

そして死ぬ前のネコのように、気付くとスクリーンからもその姿を消していた。

そんなお方です。

もっとも2008年に主演した「レスラー」にてゴールデングローブ賞を受賞し、
見事トップスターに返り咲いたりしてるんですけどね。

本来はこの手の映画に出る人じゃないんですが、
落ち目時代にスタローンが主演の「追撃者」の敵役に押してくれたことに対する恩返しだそうです。
いい感じのエピソードですね。


ちなみにスタローンに頼みこまれたシュワルツェネッガーは今回の出演において、
役者協会で決まってる最低賃金でオファーを受けたそうです。
そして、それ以外の面子も同様の格安オファーのようで、
本来なら出演料だけで1億ドル余裕で越えるこの作品、
なんと8000万ドルで製作したそうです。
(出演料かかりまくりで本当なら2.4億ドルくらいはかかるそうです)

なんかもう、筋肉バカの同窓会って雰囲気が最高ですね。

彼ら以外にもスティーブ・オースティン、ノゲイラといった、
プロレス界や格闘技界の有名どころも参戦。

バトルマニアにはたまらないキャスティングとなっております。


ついでに今回残念ながらオファーを蹴った方々。

サンドラ・ブロック
ブリタニー・マーフィ
フォレスト・ウィティカー
スティーブン・セガール
ジャン・クロード・ヴァン・ダム
ロバート・ネッパー
ダニー・トレホ
ウェズリー・スナイプス
カート・ラッセル
50セント

今回上映三日で3000万ドル叩きだし、早くも「パート2どうしよう」みたいな話も
出てきてるらしいので、その時は上記の方々の出演をぜひ期待したい。
(個人的には、特にセガールとダニー・トレホ)


というわけで長々と書きましたが、最後に予告編でお別れしましょう。
日本の公式サイトももうあるんですが、
海外の予告編が格好良かったのでこっちで。



それでは、興味を持たれた方、ぜひ一度見てください!ではでは。
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mkmk1977

Author:mkmk1977
mkのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。