スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再開だよ!ブルース・キャンベル祭り 第七回

さて、キャンベル祭り第七回でございます。
前回のラストにて、死霊の井戸から何とか脱出したアッシュさん。
ハーレム
おやおや?いきなりブドウ食べさせてもらってます。
周りを美女達が囲み、突然のハーレム状態です。
一体、何があったのでしょう、この高待遇は。
というわけではじまりー。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

再開だよ!ブルース・キャンベル祭り 第六回


さて、やってきました第六回。
今回からは「死霊のはらわた3 キャプテン・スーパーマーケット」に物語は移ります。
もう名前からしてアレですね。
ついでにこちらをご覧ください。
パッケージ
パッケージです。
「2」で薄々感づいてましたが、こいつらホラーやる気ありません。
さて、それでは年月を経て、更に顔芸に磨きをかけたキャンベルの勇姿をご覧ください。

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

むーちー2

隠遁するつもりでしたが、まわりがむーちーの話題ばっかりで寂しくなった時にちょうどオファーが来たので出ることにしました。
京都星人、ありがとう。
さて、せっかくなんでむーちーについてなんか書こうと思ったんですが、ブロック予想はきっと色んなトコでやってますし、そこまでコテ知ってるわけでもないんで、対戦相手の想像図を描くことにしました。

続きを読む

テーマ : 雑記
ジャンル : お笑い

新年だよ!ブルース・キャンベル祭り 第五回

出オチ
さあ、やってきました最終章。
とりあえず今回で「2」は終わりです。
次々と仲間達が死んでいく絶望的な状況。
果たして、アニーは生き残ることが出来るのか。
そして、再び死霊に取り憑かれたアッシュの運命やいかに。
てな感じで続きー。

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

新年だよ!ブルース・キャンベル祭り 第四回

集合写真2
さあ、ついに死霊との全面対決も近付いてきた第四回。
さっそくですが、残念なお知らせです。今回で終わると言ったものの、どうやら終わりそうにありません。一回のレビューで15~20分くらいしか進んでねえ。
明日こそ、明日こそは終わらせます。
さあ、それでは始まり始まり。

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

新年だよ!ブルース・キャンベル祭り 第三回

さあ、ようやくここまで来ました第三回。
始めた本人もちょっと後悔しはじめていますが、始めたからには終わるまで頑張りましょう。

さて、死霊に取り憑かれた右手を切り離し、バケツに閉じ込めたアッシュでしたが、その後約1分で逃げられます。
頑張り台無し。
慌ててショットガンで狙いをつけるアッシュですが、当たりません。
右手にも舐められてこんな状態です。
ファックユー
しかし、ここでムキにならないのが大人なアッシュさんです。

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

新年だよ!ブルース・キャンベル祭り 第二回

さて、第二回です。
新年だよ!とつけてる以上、何とか今月中には終わらせたい。

つづきー。

さて、納屋から山荘へと戻ってきたアッシュ。
一息つく間もなく、ひとりでにイスが動き出します。
様子を伺いながら、ゆっくりとイスを触ろうとする――。
と、イスの動きがピタリと止まる。

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

新年だよ!ブルース・キャンベル祭り 第一回



こないだ書いたプレスリーVSミイラ男で異常にテンションが上がり、突然ですがブルース・キャンベルの素晴らしさを伝えることにしました。

ブルース・キャンベル(Bruce Campbell, 1958年6月22日 - )はアメリカ合衆国ミシガン州出身の俳優,声優。

二枚目ではあるが、ケツアゴのかなり濃い顔の男前であり、そのせいもあってか、全作を通して主演している「死霊のはらわた」シリーズは、回を追うごとにどんどんアメコミ化していき、いつの間にかコミック化したりフィギュアが出たりとやりたい放題の成長を見せる。
監督のサム・ライミとは中学時代からの親友であり、スパイダーマンシリーズも含め、シリアスでない彼の監督作品には、ほぼカメオ出演を果たしている。
この人を語る上で、やはり「死霊のはらわた」シリーズは欠かせないので、そのストーリーを追いながら、彼の最大の魅力である、顔芸について語っていきたいと思います。

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

プレスリーVSミイラ男



僕らのブルース・キャンベルがまたやってくれた!
・・・・・・って言ってもわかる人にしかわかんないでしょうね。
スパイダーマンのサム・ライミ監督の出世作である「死霊のはらわた」シリーズの主人公にして、B級映画の帝王であるブルース・キャンベル主演作品でございます。

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

ショートコント 銭湯

先日大喜利PHPで良くお見かけする火田辻正さんのブログを拝見した所、かなりきっちりと作りこんだコントを掲載されており(しかも量が凄い)、凄いなぁと感心しました。
それに触発され、今回は(大体は頭の中だけど)ちゃんと一日練って、考えました。
まあ、今後はまた思いつき執筆に戻ると思いますがw

続きを読む

テーマ : 自作漫才・コント
ジャンル : お笑い

デッドマン

デッドマン

パッケージの特殊能力VS特殊能力!に惹かれて手に取り、裏の解説見て勢いだけで借りた作品。
ざっと見て4人の男達が大暴れするアクション映画なんだと理解する。
そしてその能力は・・・!?

一人は相手の急所を確実に見抜く力を持った暗殺者!

ジャーーーーーーンッ!!!!!

一人は昼間は普通だが、夜が来ると無敵の力を発揮する青年!

ジャーーーーーーンッ!!!!!

一人は自らの幽体を自由に操れる男!

ジャーーーーーーンッ!!!!!

一人は不死身!

ジャ・・・・・・おいっ!チート混じっとるやないか!

というわけで、どういう風に収拾つけるのか気になったので見た。

あ、借りてから気付いたんですがタイ映画でした。

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

ゾンビーノ



以前気になった時に新作で山ほど置いてあったので「まあ、いずれ見よう」と思っているうちに、気付いたら全撤去されていて涙を呑む羽目に。
ひどいやTSUTAYA(´・ω・`)
で、昨日別のビデオ屋でたまたま見つけたので見ることに。
ゾンビ版「名犬ラッシー」との呼び声も高いホラーファンタジーであり、ゾンビと少年の友情を描いた作品です。
もうこの時点で誰得な感じがプンプン匂いますが、ロメロ版「ゾンビ」シリーズへのオマージュとも思える部分も随所にあり、物語の舞台の時代設定にあわせたカントリー調の音楽や、あえてレトロ風に撮った演出など、ゾンビ映画でありながら、何の緊張感もなく終始ニヤニヤしながら楽しく見れる作品です。
まあ、コメディですからね。

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

ショートコント 赤ずきん

赤ずきん「お婆さんお婆さん、葡萄酒とワインを持ってきたわよ」
お婆さん「ありがとう、赤ずきんは良い子だねぇ」
近付く赤ずきん。
赤ずきん「あら?お婆さんの耳は何故そんなに大きいの?」
お婆さん「それはね、おまえの声が良く聞こえるようにさ」
赤ずきん「あら?お婆さんのお目めはなぜそんなに大きいの?」
お婆さん「それはね、おまえが良く見えるようにさ」
赤ずきん「あら?おばあちゃんのお口はなぜそんなに大きいの?」
そこでガバッと起き上がるお婆さん。

続きを読む

テーマ : 自作漫才・コント
ジャンル : お笑い

のっけからこんなんで3

よしラストは日本神道です。
といっても、ココに関しては検証の必要性はまったくないかもしれません。
なぜなら・・・
「日本の宗教史=怨霊の歴史」
といっても過言ではないくらいに怨霊のオンパレードだからです。

続きを読む

ショートコント バベルの塔

天使「神様、神様ー!大変です!」
神様「なんだなんだ天使よ、騒がしいぞ」
天使「下界をご覧ください。人間達が、この、天界に届くような塔を作っているのです」
神様「人間が?ハッハッハ、そんな馬鹿な」
そう言って下界を見る神様。
神様「ほ、本当だ。これは一大事」
天使「神様、神様。このままでは天界が大変なことになってしまいます!」
神様「よし、私に任せなさい。こうなったら・・・エイッ!」
ティラリラリン!

続きを読む

テーマ : 自作漫才・コント
ジャンル : お笑い

マーターズ



以前ちょっと気になってたホラー映画なのだが、たまたまTSUTAYAにいったらその日がレンタル開始日だったので「これは天啓」とばかりに借りることに。
監督のパスカル・ロジェはこの作品でかなり大きな評価を受けたようで、ハリウッドでの監督オファーもいくつか来たとか。
ネタバレなしに語れる作品ではないので、知りたくないと言う方はここまでで。

続きを読む

テーマ : ホラー
ジャンル : 映画

のっけからこんなんで2

さて、次はキリスト教ではどうかと考えてみる。
まあ一口にキリスト教と言っても、仏教と同じで大きく分派しており
(わかりやすいとこではカトリックとプロテスタント、マニアックなところでは聖母マリア教なんかもあります)
一くくりにするのも難しいですが、一発目書いた時点で
「ああ、これ真面目に掘り下げていったら一生終わんないや」
って心から思ったので、ある程度アバウトに考えることにします。

続きを読む

テストテスト

エサイーター

とりあえず色々練習。
特にアップしたいものもなかったので、初コメ記念に
某おっさんの某エサイーターを書いてみた。
んー、60点。

のっけからこんなんで

先日どっかのサイト見てたら幽霊の出る映画について
「キリスト教って成仏って概念がないから、見終わった時にスッキリしない」
という意見がありまして、
そういや幽霊の定義って、宗教上どうなってんだろ?と気になりました。
あ、幽霊がいるいないとか、不謹慎とかいう論争はここでは置いといて下さい。
あくまでも各宗教間で、幽霊がどう思われてるかの話ですので。

続きを読む

はじめました

年末にmixiにてオナニー同然の映画レビューを書き続け、
何かテンション上がってきたので始めました。

思い立ったのは二日前。
その気になったのは今日の昼頃。
予備知識0ですが、まあ何とかなるでしょう。

紹介文の通り、自分が興味持ったことについて感想書いたり、
考察して見たり、ボケ挟んでみたりする予定です。
適当にひっそりやっていきます。
プロフィール

mkmk1977

Author:mkmk1977
mkのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。